ボッチャについて

ボッチャの世界と日本の歴史!世界のボッチャは歴史がかなり古くからある。

KOJ

こんにちは、作業療法士でありボッチャ指導者のKOJです。

どんなモノにも歴史ってあるんですが、ボッチャにも歴史があります。

ボッチャはけっこう世界的には歴史が深いスポーツです。

このスポーツは球投げから始まり球投げにルールができてボッチャになりました。ボッチャはどこで生まれたスポーツなのでしょう?

実は、ボッチャはヨーロッパで生まれたスポーツだって知っていましたか?

ヨーロッパで生まれたスポーツがいつ世界的に有名になって日本にいつ伝わってきたのでしょうか。

そこで今回の記事ですが「ボッチャの歴史」についてです。

  • ボッチャっていつできたスポーツなんだろう?
  • ボッチャの世界と日本の歴史の違いとか全然しらないな・・・
記事の内容
  • ボッチャ歴史について
  • ボッチャの世界と日本の歴史の違いについて
KOJ

それではボッチャの歴史について学んでいきましょう。

ボッチャ世界の歴史

ボッチャはヨーロッパが起源と言われており古代ギリシャの球投げから始まったようです。

6世紀 イタリアでボッチャの原型が誕生

6世紀のイタリアで現在のボッチャの原型が生まれました。

6世紀の日本はというと、朝鮮半島から渡来人がやってきて仏教が伝わったころです!

けっこう昔の話ですよね。こんな昔から世界ではルールを作って球投げをして楽しんでいたんだなと思うとボッチャの奥深さがわかるような気がします。

そこから、

1984年 イギリスでのパラリンピックでボッチャが紹介される

1984年、イギリスのストーク・マンデビル・パラリンピックでボッチャが紹介されました。

ついにパラリンピックの表舞台に出てきた年です。

新しいスポーツが紹介されて、初めてボッチャを見る人はワクワクしたでしょう!きっと。

そして、

1988年 韓国パラリンピックでボッチャ正式種目に!

1988年の韓国ソウル・パラリンピックから正式種目となったのです。

ボッチャをプレーする人にとっての目標になる場所ができたんですね。

ボッチャ日本の歴史

1988年以後 レクとしてボッチャが日本へ

ソウル・パラリンピック以後、日本でもレクリエーションスポーツとして紹介されました。

サクッと考えても世界のボッチャに対する認知度と日本のボッチャに対する認知度はとてつもなく違いますね。

世界との差が大きいことがわかります。この頃の日本では競技というよりも楽しみとしてやり始めた感じですね。

その後、

1996年 競技スポーツとしてのボッチャ選手権大会が開催

1996年に重度脳性マヒ者のための競技スポーツとして競技会が行われました。

日本で始めての大会は千葉ボッチャ選手権大会です。種目は個人戦のみでした。

ここから1年後、

1997年 日本ボッチャ協会が設立される

1997年には、軽度障害者も参加できるようにオープンクラスも設けて競技が行われました。

同年、日本ボッチャ協会が設立し今の体制となっているわけです!

まとめ(ボッチャの歴史)

ボッチャの歴史を世界と日本においてまとめてみました。

ボッチャ世界の歴史の流れ
  • 6世紀 イタリアでボッチャの原型が誕生
  • 1984年 イギリスでのパラリンピックでボッチャが紹介される
  • 1988年 韓国パラリンピックでボッチャ正式種目に!
ボッチャ日本の歴史の流れ
  • 1988年以後 レクとしてボッチャが日本へ
  • 1996年 競技スポーツとしてのボッチャ選手権大会が開催
  • 1997年 日本ボッチャ協会が設立される

歴史を知ることでボッチャについて知識が深まったのではないでしょうか。

KOJ

一緒にボッチャを楽しもう。

ボッチャは年齢・性別・障がいも関係なく楽しくできるスポーツです。

【ボッチャ(Boccia)】これをみれば初心者でもボッチャが全てわかる。地域活動にも生かせる! KOJ こんにちは、作業療法士でありボッチャ指導者のKOJです。 ボッチャはヨーロッパで生まれ障がい者のために考案されたスポー...

レッツチャレンジ!

ABOUT ME
KOJ
・「KOJのボッチャ教室」のブログ管理者 ・作業療法士 ・ボッチャ指導者 ・女の子と男の子の二児の親