ボッチャについて

ボッチャのルール。投げる順番は変えてもいいのか!?

KOJ

こんにちは、作業療法士でありボッチャ指導者のKOJです。

ボッチャを楽しむだけだから投げる順番なんて気にしなくていい。とにかく白に近い方が勝ち!

こういう感じでボッチャをやろうとしている人を見かけたことがあります。

ボッチャは投げる順番が決まってます。ジャックボール投げて、同じ人がカラーボール投げて、違うカラーボールを投げる。

次からはジャックボールに遠い方が投げる!

これが、ボッチャの投げる順番のルールです。

この投げる順番を変えたらどうなの?変えていいの?

こういう疑問がうかんだことありませんか?

この疑問にサクッと答えます。

そこで今回の記事ですが「ボッチャの投げる順番」についてです。

  • ボッチャは投げる順番変えてもいいのかな?
  • 投げる順番ってどうだったっけ・・・
記事の内容
  • ボッチャの投げる順番について
  • ボッチャは投げる順番を変えていいのかについて
KOJ

それではボッチャの投げる順番についてお伝えします。

ボッチャの投げる順番にルールがある

ボッチャの投げる順番はこれ

ボッチャの投げる順番

  1. ジャックボールを投げる
  2. ジャックボールを投げた人が赤のカラーボールを投げる
  3. 青のカラーボールを投げる
  4. ジャックボールから遠い方がカラーボールを投げる
  5. 各カラーボール6球投げたらエンド終了

ボッチャは投げる順番が一番大事なルール

この投げる順番こそボッチャと言ってもいいのではと思います。

この投げる順番があるからボッチャなんだと思います。

ボッチャの説明をする時にコートのサイズとかボールの種類とか変えて行うことがありますが、このボッチャの投げる順番は変えたことがありません。

ボッチャのルールを画像で解説。これを見ればボッチャのルールがまる分かり!これをみればボッチャのルール(ゲームの流れ)が一目瞭然。ばっちりわかるんじゃないでしょうか?...

ボッチャのルールで変えてはいけないのは投げる順番だけ

投げる順番は変えないこと

ボッチャは最初にジャックボールを投げます。続けてジャックボールを投げた人がカラーボールをなげます。

次に、先ほど投げたカラーボールではない方の色のカラーボールを投げます。

以降は、ジャックボールから遠い方が投げます。

これがボッチャの投げる順番のルールなので守りましょう。

この投げる順番が変わったらボッチャと言えないと思います。

例えば野球で考えたとき、先行と後攻が交互に入れ替わり守ったり攻撃したりします。でもこの交互に守ったり攻撃したりする順番を変えて1回を6アウトまでしたら入れ替わりという感じでやったらどうですか?

野球は野球だけどなんか面白くなくなりますよね。野球は3アウトで攻守が入れ替わるのがルールです。プロも大学も小中高の学校でもこのルールだけは変わりません。

ボッチャも投げる順番は変えずに楽しもう

投げる順番以外はルールを変えて楽しむのはあり

投げる順番を変えなければコートのサイズやエンドの回数など変えてもボッチャになります。

あまり広すぎるコートだと遠くに投げれる人だけが勝ってしまうなどありますが、コートを小さくすると遠くに投げれない人も勝てるようになります。

またコートが小さいと技が出やすかったりコートからジャックボールを出したりと面白さが増すと感じています。

地域で楽しむ場合は初めての人も混ざってボッチャを楽しむことがあると思うのでコートのサイズを変えても良いと思います。

また、限られた時間の中でボッチャを楽しむためにエンドの回数を1回にすることもあります。1エンドだけの勝負だと奇跡的に上手い人にモ勝ってしまうという面白い展開になったりして場が盛り上がるんですよ。

ボッチャは投げる順番は変えてはいけないですが、そのほかのルールはボッチャをやる参加者に合わせて変えて楽しむのもありだと思います。

まとめ

ボッチャのルールで一番大事なのは投げる順番です。

投げる順番を変えずにコートのサイズを小さくしたりラインを少し踏んでもいいなどのルール変更をしながらみんなで楽しむのはありです。

ボッチャの投げる順番のおさらい

  1. ジャックボールを投げる
  2. ジャックボールを投げた人が赤のカラーボールを投げる
  3. 青のカラーボールを投げる
  4. ジャックボールから遠い方がカラーボールを投げる
  5. 各カラーボール6球投げたらエンド終了
KOJ

一緒にボッチャを楽しもう。

ボッチャする時におすすめのTシャツ!まわりの参加者に差をつけよう。ボッチャする時におすすめのTシャツをボッチャ大好きなKOJがデザインしています!ボッチャするまわりの参加者に差をつけよう。注目されること間違いなし。...

ボッチャは年齢・性別・障がいも関係なく楽しくできるスポーツです。

【ボッチャ(Boccia)】これをみれば初心者でもボッチャが全てわかる。地域活動にも生かせる! KOJ こんにちは、作業療法士でありボッチャ指導者のKOJです。 ボッチャはヨーロッパで生まれ障がい者のために考案されたスポー...

レッツチャレンジ!

ABOUT ME
KOJ
・「KOJのボッチャ教室」のブログ管理者 ・作業療法士 ・ボッチャ指導者 ・女の子と男の子の二児の親