指導員のつぶやき

子どもに読ませたい絵本!ボッチャの大きなりんごの木のあらすじを少し紹介

KOJ

こんにちは、作業療法士でありボッチャ指導者のKOJです。

ボッチャについて調べていたらカラフルな絵本が検索結果にでてきたんです。

ボッチャの大きなりんごの木?

ゾウが真ん中にいてたくさんの動物たちが描かれた絵本の表紙・・・

ボッチャと何か関係がある絵本なのかなと思い調べてみました。

そこで今回の記事ですが「ボッチャの大きなりんごの木」についてです。

  • ボッチャの大きなりんごの木・・・
  • ボッチャと何か関係があるんだろうか?
記事の内容
  • ボッチャの大きなりんごの木の絵本について
  • ボッチャ(Boccia)との関係についてついて
KOJ

それではボッチャの大きなりんごの木についてお話します。

ボッチャする時におすすめのTシャツ!まわりの参加者に差をつけよう。ボッチャする時におすすめのTシャツをボッチャ大好きなKOJがデザインしています!ボッチャするまわりの参加者に差をつけよう。注目されること間違いなし。...

ボッチャのおおきなりんごの木ってどんな絵本

絵本のあらすじ

主人公のゾウのボッチャは、自転車が大好きなんです。

たくさんの動物の仲間が出てきて夢のロードバイクの大会に出場します。

大会スピードを上げて、おい上げていくボッチャ。

ところが・・・

KOJ

絵本の内容もいいですが、絵がとてもイイ!ステキな動物たちのデザインだったり色使いが好きです。

著者:滝川 英治(たきがわ えいじ)

  • 1979年、大阪府出身。俳優。
  • ドラマ撮影中の自転車事故により脊髄損傷を負う
  • 滝川クリステルさんのいとこ
KOJ

手で描くことさえ難しいのに口でここまでの絵が描けるんだなって感動します。絵を描きだすまでどんなつらい気持ちを乗り越えてきたのか...

すごいです。

このボッチャの大きなりんごの木は、ドラマ「弱虫ペダルSeason2」の撮影中による自転車事故で脊髄損傷を負った著者が絵筆を口にくわえ、描き出した絵本です

絵本で伝えたいメッセージ

著者である滝川英治さんが

「どんな障がいにぶち当たっても、必ず未来があるんだ」

という強いメッセージを込めた絵本になっています。

ボッチャ(Boccia)との関係

著者:滝川英治さんはもともとパラスポーツの絵を描いていた

もともと、パラスポーツを題材に絵を描いていた滝川英治さんですがボッチャの競技を表現するために描いていたのがゾウだったそうです。

絵本の主人公はパラスポーツのボッチャ(Boccia)から生まれた

主人公であるゾウの名前はパラリンピックのスポーツであるボッチャ(Boccia)からきている。

  1. パラスポーツのボッチャをゾウで表現していた
  2. 絵本の主人公はゾウ
  3. ゾウの名前はボッチャ
KOJ

ボッチャは障がいの有無関係なくできるスポーツです。障がいを持っても目標となるモノや楽しみにつながるようボッチャが広がって欲しいです。

子どもたちに絵本をみせて色んなことを感じて欲しい

障がいがあってもなくても同じ

障がいというくくりで分けてしまうと障がい者・健常者と呼ぶことがあります。

別に障がい者だとご飯食べないとかトイレしないとかありません。

同じ人間なんですよね!

病気や怪我で障がいを持つと辛いこともあるけど

障がい者になると不自由なことはもちろんでてきます。

一人ではご飯が食べられなかったりトイレに行けなかったり。

それでも病気や怪我から立ち直り希望がある世の中があるんだっていう気持ちが持てたらいいし、そういう人もいるという事を感じてほしい

生きる楽しさとか夢や希望をもつこと

障がいがあろうがなかろうが

  • あれやりたい
  • これがほしい
  • そこを目標にしたい

どんな夢や希望をもってもいいんです。

KOJ

人それぞれ夢や希望をもっていきたいです

ボッチャのルールを画像で解説。これを見ればボッチャのルールがまる分かり!これをみればボッチャのルール(ゲームの流れ)が一目瞭然。ばっちりわかるんじゃないでしょうか?...

ボッチャは年齢・性別・障がいも関係なく楽しくできるスポーツです。

KOJ

一緒にボッチャを楽しもう。

レッツチャレンジ!

ボッチャ好きにオススメ!

ボッチャをテーマに色んな角度からデザインしたTシャツを作成中!

ABOUT ME
KOJ
・「KOJのボッチャ教室」のブログ管理者 ・作業療法士 ・ボッチャ指導者 ・女の子と男の子の二児の親